昔から犬や猫を飼っていたことがあり、動物は大好きです。
私が小学校ぐらいのときは、野良犬もそこらへんにたくさんいて吠えられて怖かったものです。
今は、野良犬を全く見かけなくなりましたよね。
それだけ保健所に、連れて行かれているってことなんでしょうか。
動物を飼い始めたら、責任をもって飼わなくてはと思いますね。
“犬の飼い方”というホームページがあったので見てみました。
犬を買ったとしても拾ってきたとしても、飼い始めた日から犬のしつけは始まっているそうなんです。
何もしつけないで大きく育った犬は、大きくなってからしつけようとしても、なかなか覚えることができないらしいです。
そのホームページには、最初が肝心だと書いてあります。
こちらの言うことを聞かないからと叩いていると、自分より下だとみなした相手に暴力的になってしまうので、気をつけましょう。
言うことを聞かないときは、リードを軽く引っ張るだけでいいそうです。
そして、言うことを聞いてくれたらいっぱい褒めてあげると、飼い主さんが喜んでくれたと思い、その行動を覚えるということです。
可愛いワンチャンも人間と同じなんですね。